世界のメディア&アート業界海外デビューを目指そう!

〜海外の最新業界情報やお役立ち情報を発信します〜

映像の海外就労ならこれを読め!2017年版「ハリウッドVFX業界就職の手引き」

みなさん、こんにちは。

今年もはや過ぎる事、すでに2月。バンクーバーは通常よりも増して雪が降り続いており、街では交通機関が止まったり、至る所で車がスリップしております。

さてさて、本日は知っている方も非常に多いと思いますが、2017年版「ハリウッドVFX業界就職の手引き」のご紹介です!

 

海外就職、海外VFXアーティストのバイブルとしての長年に渡って多くの方に読まれてきました。

実際にこの本を読んで、海外就労された方も多く、海外のVFX業界で活躍されている方であれば、読んだ事もある方も多いはず?

毎年嬉しいアップデートがある本書、さっそく内容を少しだけご紹介しましょう!

著者はハリウッドの映像情報などをお届けするジャーナリストで、自らもVFXアーティストである鍋 潤太郎さん

そしてバンクーバー(カナダ)在住のVFXコーディネーターである溝口稔和氏が

海外のVFX業界で働きたい」という希望を持つ皆様に向けて、自らの経験と、膨大な取材を基に「どうすれば海外のVFX業界で働くことができるのか?」を体系的にまとめあげた一冊です。

との事です!!

 

中身は下記のような構成で、この値段にかかわらず、物凄く濃い内容となっております。

海外就労など興味のある方はもちろん、海外に行く気が無い!と言う方でも、海外の業界を知れる非常に面白い記事が豊富です。

VFX・CG業界だけではなくても、非常に参考になる内容が充実しており、これまでのハリウッド・北米のCG現場VFX業界の動向、英語についてもフォーカスされております。

  • 第一章 はじめに
  • 第二章 就労ビザの基礎
  • 第三章 ハリウッドで働くために、いかにキャリアを磨き上げるか?
  • 第四章 実践英会話習得の極意
  • 第五章 日米CGプロダクションはここが違う
  • 第六章 ハリウッドでは「主流」の分業制を理解す
  • 第七章 ハリウッドへ就職活動の極意
  • 第八章 渡航が決まったら必要なこと
  • 第九章 レイオフされてしまった
  • 第十章 今すぐ行動に移す

 

2017年度版では、海外VFX業界の最新動向、アメリカ合衆国移民法、イギリスの就労ビザ情報、カナダの就労ビザ情報、カナダのVFX業界最新動向等がUPDATEされ、内容の更なる充実を図っています。 との事!

海外就労の難関であるビザの事などについても触れられており、海外で就職を考えているなら是非手にしておきたい一冊であると言えます。

ちなみに購入はこちらからどうぞ!(アマゾンへ飛びます)

 

さてさて、今回はこれから海外VFX業界への就職をお考えの皆様へのおすすめの本としてご紹介させていただきました。

まだまだ雪が積もり寒いバンクーバーですが、みなさんも風邪などにはお気をつけ下さい。

それでは、また次回!

世界のメディア&アート業界海外デビューを目指そう!

〜海外留学・海外就職・海外研修ツアーの相談はこちらから〜