世界のメディア&アート業界海外デビューを目指そう!

〜海外デビューにつながる質の高い学校を紹介します〜

Vancouver Institute of Media Arts (VanArts)

vanarts

CG/Visual Effects (VFX)/Game Art & Design/Web Development & Design等を業界の第一線で活躍するプロフェッショナルから学ぶにはココで決まり!

西カナダで堂々の第1位、世界学校(メディア系列)ランキング第11位にランクされたバンクーバーのダウンタウンにあるメディアアート専門学校です。まさに西カナダの京大ともいえるこの専門学校は現役で活躍する世界的に有名な業界のプロフェッショナルから、現場で通用する本格的な知識とスキルを学べる人気の学校です。

全校生徒が約200人のこの専門学校は、少人数のクラスを徹底しています。どんなに多くても1クラス20人程度です。先生が生徒一人一人に目がいき届くため、しっかりとした指導を受けることが出来ます。VanArtsでは講師の質の高さが有名で、例えばVFXやGame Art & DesignのクラスではピクサーやILM、デジタルドメインやカプコン等の有名企業で実際に働いている講師たちから今現場で使っているプロの技を学べる唯一の学校です。

また、どの学科のプログラム内容も業界の動向と実践を意識したカリキュラムで構成されています。

そのため生徒のほうもレベルが高く、すでに経験のあるプロがスキルアップのために学びにやってきたりもします。学科によってはポートフォリオの提出が必要です。学生の国籍はカナダ、アメリカ、インド、ヨーロッパ、中国などです。

業界の動向をいち早く授業に取り入れているこの学校は、現地の就職でも最も優位な学校です。企業側もVanArtsを優先して採用します。業界で働いている先生達から、卒業後の就職斡旋などもあり、就職に最も有利な学校といえます。

プログラムはすべて1年間で、特殊効果(VFX)映像、Game Art & Design、Web Development & Interactive Design、Digital Photography、2D Animation、3D Amimation、Actingが開講されています。中でもVFX学科は、他の学校には無い特別なカリキュラムで他の学校を圧倒しています。その質の高さからも学生ともに企業にも人気です。

入学時期は毎年3月、9月です。学費も他の学校に比べると格段に安くて、それも人気のひとつです。

 

簡単なコース紹介は下記の通りです。

Visual Effects

こちらはVFXビジュアルエフェクトについて学習する学科になっています。3Dソフトを使っての基礎的な内容から、Houdiniを使ってのエフェクト作成など、2D/3DコンテンツのVFX制作を目指します。ILMやWetaDigitalなど業界のプロフェッショナルの高度な技術力を学べます。学生たちは在学中に自分のジャンルを定め、卒業制作に向かって勉強を進めます。

Game Art & Design

Visual Effectsよりもさらにアートスキルに焦点を当てた学習を目指しています。3Dの学習になによりもフォーカスを置いており、主に映画やゲームのキャラクターや背景制作などのCG制作を目指します。こちらのコースもVisual Effects同様に学生たちは在学中に自分のジャンルを定め、卒業制作に向かって勉強を進めます。

Web Development & Interactive Design

業界経験、実務経験が豊富な講師の指導の下、WebデザインやプログラミングなどWebデザイナーやWeb Developerになるための必要なスキルのプログラムが組まれています。デザイン、プログラミング、マーケティング、インターネットビジネス、プロジェクトマネジメント等、Web業界に関わる分野全てを学ぶことができます。

Digital Photography

こちらのコースは、プロのカメラマンになるためのプログラムが組まれており、商業写真や芸術写真を撮るにあたっての様々な芸術的、技術的な側面を学習します。プロのスタジオ環境で照明器具を使っての学習や、経験豊富なプロの写真家の指導のもと学習していきます。

2D/3D Character Animation

こちらのコースは2D、そして3D上でのアニメーションの学習のプログラムでディズニーやドリームワークス、インダストリアルライト&マジックで働いてる様々な著名な講師たちによって授業が進められ実作業のアニメ制作から、3D上でのアニメーション制作を目指し、卒業制作には3Dでのショートアニメをポートフォリオとして作成します。

Acting For Film and Television

このコースでは、映画やテレビ業界で世界に向けて俳優として働く準備をするために、プロの俳優の講師たちと共に学習を進めていきます。個人的な指導に重点を置いており、小規模のクラスで学習を実施しています。デジタル写真プログラムやVFX学科などと協力し共に作品制作を目指します。

Broadcasting for Radio & TV

このコースでは、ラジオとテレビ業界についての学習をします。脚本からマーケティングに関する学習をすると共に、1年間で700時間に及ぶ実践的な放送授業を実施しています。ニュースやスポーツ番組などのキャスターやDJなどになるために学習していきます。

 

生徒の声:

牧野 雅史 様(Web Development & Interactive Designコース)

私がこの学校を選んだ理由は3つあります。実践的なプログラム内容、先生の質の高さ、ポストグラデュエートビザを発行してもらえる点です。

単なる先生からの一方的な講義という形ではなく、業界経験豊富な先生と常にコミュニケーションを取りながら、実際の現場で働いたときに役に立つ知識をハンズオントレーニングを通して学ぶことができます。ただ単に知識を得るだけでなく、その知識を実際に手を動かして自分の経験にしている過程が大事だと個人的には感じており、その点、VanArtsのプログラムは優れています。

そして、そのプログラムを教えてくれる講師陣がまた素晴らしい方ばかり、業界経験豊富な方から、実際に起業している方まで先生方の経験を惜しみなく伝えてくれます。私は、ウェブやインターネットを使ったビジネスに興味がありましたので、実際の起業家から直接アドバイスをもらえたことが何よりの財産になっています。

加えて、クラスメートの質も高く、お互いを高め合いながら成長できました。このプログラムを卒業したことで、すぐに現地の企業にも就職することができましたし、自分でビジネスを起こすきっかけにもなりました。迷っている方は、ぜひVanArtsで新しい未来を発見してみてください!

井崎 崇光(Game Art & Designコース)

私がVanArtsに行った理由は、学費が他の学校に比べると圧倒的に安いポイントと、1年間の就労ビザがもらえる点にありました。

そして教えている先生方が、一流のアーティスト達。そういう人たちから勉強を教えてもらったり、意見が聞けるのはとても貴重な経験でした。 私は日本でアート系の仕事をしていたのですが、CGは初めてで入学前にVanArtsの先生に相談しました。その時の先生もアバターのとあるCG監督をしていた人で、在学中には生のアーティスト、現場の声をたくさん聞けました。カプコンで実際にゲームを作っている人や、アバター、キングコング、ジュラシッ クパーク等のハリウッドの一流を手がけたアーティストたちからの話はとても面白く、貴重でした。

先生も丁寧で、自分のやりたいことを主張すれば熱心に教えてくれました。教えてくれることも、今現場で何が大切なのか、どういう技術が必要なのか。ということにフォーカスして教えてくれました。

卒業後も比較的すぐに、こっちのVFX会社に無事に就職することも出来ました。会社が何を必要としてるかを、プロから学べるとても貴重な時期でした。同じ留学生のブラジル(異国)の先輩方や同期の人たちともとても良い思い出を作れました。みんな同じ映画、ゲーム、メディアと言う夢をもって切磋琢磨しました。

詳しいプログラム内容や学費のお問い合わせは下記のリンクよりどうぞ!

世界のメディア&アート業界海外デビューを目指そう!

〜海外留学・海外就職・海外研修ツアーの相談はこちらから〜