世界のメディア&アート業界海外デビューを目指そう!

〜海外の最新業界情報やお役立ち情報を発信します〜

今年もレポートします!バンクーバーVFX/CG研修ツアー2016

昨年(2015年)に続いて、日本電子専門学校様の海外研修ツアーを現地バンクーバーにてサポートさせていただきました。

日本電子専門学校の先生方、生徒の皆様どうもありがとうございました!

 

今回も簡単にツアーのハイライトをご紹介させていただきます。


 

1日目、バンクーバー到着

日本からバンクーバーに到着、初めての海外の方もいらっしゃいましたが、これから始まる海外研修にワクワクしながら、到着日も軽く観光スポットをバスで巡りました。

cgtour2016_1_1

 

2日目、現地のCGアーティストとの交流会

現地で活躍されているCGアーティストの皆様と交流会を持ちました。

ここでは、生徒さんの作品などをアーティストの方達がレビューする機会にもなり、現地のアーティストから貴重なアドバイスをもらい、生徒さんは、今後の作品作りへ活かしたり、実際に将来は海外で働いてみたい!という目標もできました。

 

3日目、バンクーバーでの一日観光ツアー

この日は、次の日から本格的に始まるスタジオ見学、学校見学へ先立ち、世界で住みやすい街ランキングの常連であるバンクーバーの名所をまわりました。

 

午前中は朝からスタンレーパークでのサイクリング!

スタンレーパークは、バンクーバーでも一押しの観光スポットで、ランニング、サイクリング、散歩にはもってこいの場所です。

天気予報では雨でしたが、生徒の皆様を歓迎するかのような良い天気に恵まれ、気持ちのよいサイクリングになりました。

 

サイクリングの後は、地元のスーパー「SAFEWAY」に寄って、それぞれ好きな食材などを調達し、その後、ランチの場所「RED ROBIN」へ向かいました。

RED ROBINは、カナダで有名なハンバーガー屋さんです。ボリュームが日本とは桁違いなので、完食するのも大変な量でした。

cgtour2016_redrobin

 

お昼を食べた後は、日本ではなかなか経験できないシーバスという船に乗って、対岸のノースバンクーバーへ。

cgtour2016_seabus

ノースバンクーバーからは、ダウンタウンを一望できるロンズデール・キーにて、しばしの休憩。

cgtour2016_lonsdalekey1

皆さん、思い思いに写真を撮ったり、ロンズデール・キーマーケットにてお土産チェックや新鮮なフルーツジュースなどで楽しんでいました。

cgtour2016_lonsdalekey2

 

4日目、Vancouver Film School (VFS)の学校見学

この日は、バンクーバーで最も規模が大きい映画専門学校のVancouver Film School (VFS)のキャンパスツアーを実施しました。

cgtour2016_4_1

この学校は、バンクーバーに8つのキャンパスがあり、CG関連の学科も豊富で、全部で10個のコースが用意されています。

VFSのキャンパスは広大で、学校の中にいくつもの独自のスタジオが用意されており、座学はもちろん、より実践的な教育が行われ、卒業後の就職に直結するカリキュラムが組まれています。

cgtour2016_4_2

このキャンパスツアーでは、クラスルーム、実習ルーム、独自スタジオ、機材部屋、プレゼンテーションシアターなどを見学することができ、改めて、VFSの規模の大きさを感じました。

 

5日目、Image Engine, Bardel Entertainment, Double Negativeへのスタジオ見学

この日は、スタジオ3社を見学するという過密スケジュールでした。

どの3社とも本当に充実したスタジオ・ツアーを用意していただき、生徒さんも大変満足した様子でした。(移動でかなり疲れたとは思いますが)

 

まず1社目は、VFXスタジオの「Image Engine」

cgtour2016_5_1

ここでは、VFX RecruiterのAlineさんがスタジオのシアターにてImage Engineの会社紹介と作品のデモを見せてくれました

その後、Image EngineでVFX/CGスーパーバイザーとして活躍している、Yuta Shimizuさんが、ご自身の経験をもとに、生徒さんへのアドバイスや質疑応答に対応してくださいました。

また、スタジオ内ツアーでは、実際にアーティスト達が働いているデスクの近くまで案内していただき、途中では、スーパーバイザーやリードクラスのアーティストが簡単なデモを目の前で見せてくれるという機会も頂きました。

 

続いて、2社目は、アニメーションスタジオの「Bardel Entertainment」

cgtour2016_5_2_1

昨年に続いて2年連続の訪問になりました。

連続で訪問させていただいた理由は、Creative DirectorのFlorianさんの名物ツアーにあります。

Florianさんは、各部署のアーティスト達と会話をしながら、携わっている作品の説明やアーティスト達の考え、作品作りの方法などをわかりやすく説明してくれます。

アーティスト達の作業場も身近に感じることができ、毎年充実したツアーを展開してくれています。

見学の最後には、一緒に記念撮影をして、Bardel Entertainmentの公式ツイッターでもご紹介していただきました!

 

この日の最後、3社目は、VFXスタジオの「Double Negative」

cgtour2016_5_3

この日訪問した3社の中でも最も規模が大きいスタジオで、なんと最初は30人程度で始めた会社でしたが、1年程度で、450人近くまで拡大したスタジオです。

最近は、バンクーバー以外でも、インドのムンバイにも支社を設立し勢いを増しています。

このスタジオでは、日本人も活躍しており、レンダリングスーパーバイザーのKazuki TakahashiさんとコンセプトアーティストのKoji Tajimaさんが、スタジオ内を日本語で案内してくれました。

またスタジオ内シアターのプレゼンテーションでは、会社説明から始まり、応募する際のデモリールのTipsや、リードモデラーの方が携わっている作品に関してのデモなどとても充実したプレゼンを実施していただきました。

 

6日目、Sony Pictures Imageworks, Goldtooth Creative

この日の午前中は、バンクーバーでも最大規模を誇る、Sony Pictures Imageworksの本社を訪問しました。

cgtour2016_6_2

Sonyでは、セキュリティ上、アーティストの作業場へは入ることはできませんでしたが、映画で実際に使われた、プロップを見る機会やディズニーで働いた経験を持つシニアアニメーターの方が実際のデモを生徒の前で披露してくれる機会もありました。

最後は、スパイダーマンの前で記念撮影!

japanelectronicscollege_20160921

 

午後は、VFXスタジオの「Goldtooth Creative」へ

cgtour2016_6_3

ここのスタジオは、大手のSony Pictures Imageworksとは異なり、規模も50人程度の会社でしたが、その分、会社の社長やビジネスのトップの方がスタジオ案内やシアターでのプレゼンテーションを実施していただきました。

スタジオで作成した過去の作品のデモや生徒への質疑対応にもしっかりと対応していただき、最後には、Goldtooth Creativeオリジナルのグッズのプレゼントまで頂きました!ありがとうございます。

 

7日目、日本へ帰国

充実したバンクーバー研修もあっという間に終わり、日本への帰国日となりました。

cgtour2016_7_1

今回の経験で感じたこと、モチベーションになったことなどを、今後の夢の実現に向けて活かしていただければと思います。

将来、バンクーバーや海外で挑戦する生徒さんの活躍を応援しております!

 

最後になりますが、今回のツアーに参加いただいた日本電子専門学校様より、永井紀雄先生と生徒の南啓太さんからの感想を頂きましたのでご紹介させていただきます。

 

本校のCGクリエイター研修としてロサンゼスル海外研修から変わったカナダ・バンクーバー海外研修ですが、ロサンゼスルよりも、よりCG現場に近い研修だったと思われます。ロサンゼスルは映画に近いと感じる、スタジオ見学等がありそれも魅力的でしたが、カナダ・バンクーバーは普段は入れない、自分たちが見てきた映画のCGVFXを作っている会社について「自分の目で見る」、「自分の耳で知る」ことのできる研修でした。そして、その場所で活躍する日本人クリエイター等とのコミュニケーションが、「ハリウッド映画に関わりたい」という学生の夢に向けて、どういった道で進めばいいのか?、今何をしなければならないのか?など、学生個々の今からの目標設計等、彼らの人生の中で、有意義のある8日間になりました。今回Teamoveの方々のお陰もあり、大変充実した研修行うことができました。改めて感謝申し上げます。

Nagai
永井 紀雄 様 日本電子専門学校 教員

人生初の海外研修でCG・VFXが注目されている、バンクーバーへ行くことができ、大変貴重な体験をすることができました。会社見学ではトップクラスのクリエイターに直接どんな流れで作業しているのか、どんな気持ちで制作に取り組んでいるのかなど、将来海外で働くことはどのようなものかをイメージできるようなお話を聞くことができました。初めての海外だったので不安も多くありましたが、Teamoveの方々に丁寧なサポートをしていただいたおかげで、バンクーバーでの生活を知り学ぶことに集中して生活をすることができました。

Minami
南 啓太 様 日本電子専門学校 学生

 

今やVFX/CGの最先端バンクーバーで、日本電子専門学校様のようにVFX/CGの海外研修ツアーをお考えの方は、ぜひ下記のリンクからお問い合わせいただければ幸いです。

各学校様や団体様にカスタマイズされたプラン(例、学校見学、スタジオ見学、現地アーティストとの交流会、オリジナル観光ツアー、VFX/CG英会話研修、VFX/CG勉強会など)をご用意できますので、まずはご相談いただければと思います。

世界のメディア&アート業界海外デビューを目指そう!

〜海外留学・海外就職・海外研修ツアーの相談はこちらから〜